忍者ブログ
Admin / Write / Res
SecondLifeの気ままライフ
<< 03   2018/04   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     05 >>
[123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

世界的に見るとユーザー数は減っているとは全く感じない
日本人のほうは確実に減少しているようだ
極東のちっこい島国のユーザー数がどうなろうが私的にはどうでもいいことだけどね
一度ダメ出しの烙印を押されると再浮上はかなりキツイし日本で再び注目されることはないだろう
システム的にもいろいろと改良されているようだがいつまで経ってもサクサク快適でラグも低い状態とはほど遠い部分もダメ要素なんだよな~
どんな理由があるにしろその時期の他のMMO系と比較されることは避けられない
よほどヘボなサービス提供側でない限り大抵はSLより綺麗で快適な仮想空間を提供してくる
すでにSL経験者には関係ないがこれからSL始める人の前にそのような関門があるのだ

さて自分の見た目でインワールド内の状況はどんなカンジかというと
以前にも増してシムの数が増えている
半端じゃないぐらい増えている
単純に安価な環境シムが爆発したと思えるのだがノーマルのシムでも環境シムでも1つのシムは1つのシムとして区別無く地図に載る
ユーザー数はあんまり変化してないように感じるから以前でさえ低い人口密度がさらに低くなったように感じた

日本に目を向けてみると
やはりユーザー数減っているのが目立つ
有名レンタル企業のシム群の縮小
その縮小した規模でも空き区画が一目でわかるほどのひどい有り様だ
人のほうに目を向けると
新規の人はそれなりには居るようですね
ただ登録日が新しい=新規ではない
以前のアカウントのパスを忘れた復帰組が新規アカウントを使っているケースのほうが完全な新規さんよりも多いようだ

んで

継続ユーザーのほうを見た感じの感想は
集団のほうは
以前は田舎の集落のようだったが
ド田舎の集落に変わったように感じた
変化を好まずよそ者は歓迎せずな非活性の感じといえば理解しやすいか

個人継続ユーザーのほうは
SLとは付かず離れず一定距離を保ったプレイスタイルに変化する人が多いようだ
今の私がこのスタイルになるのかな


私の目から見た今のSLはこんな感じに映った

-----------------------------------

最近SLで何してるのかは
ヒマツブシ散歩とリアルお仕事の補助道具として使っている
散歩はそのままインワールドの散策
お仕事の補助道具の使い道は~
わかり易く説明すると例えば動く機械の模型造り
積み木のプリムとスクリプトで程度は低いがCG動画を簡単に造れるあたりがSLの便利なところでヘタに3DCADやCG専用ソフトで造るより簡単だし
遠くにいる相手にもログインしてもらえばその場で同じモノ見ながらあ~だこ~だできるし
それは他のツールじゃできないからSLって改めて便利だなと思ったりした

とまぁこんなカンジ
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
るし
年齢:
10
性別:
非公開
誕生日:
2007/10/31
職業:
SL職:自由人
趣味:
SL趣味:その時その時興味を持ってやっているコトが趣味
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright ©   隠居生活記 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]