忍者ブログ
Admin / Write / Res
SecondLifeの気ままライフ
<< 10   2018/11   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     12 >>
[14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いまさらなんだが・・・・・・
透明度の設定をすると光沢は消えるって思っている人が多いようですね~


一応それはアタリ
透明度と光沢は同一プリム上では両立しない
なんで一応つっかってと~
限定的には可能だから

光沢ってのは不透明時だけ出る
ならば不透明時に透明になるモノを使えばいいのだ

何を矛盾したワケのわからないコト言ってるんだ?w
そういうツッコミが聞こえるw

身近にみなさん身に付けたコトあると思うんだけどね~
ヒール靴で足消えるヤツ

そう インビジプリムのコト
インビジプリムの仕組みは簡単
リンデンで用意してあるインビジテクスをプリムに貼るだけでインビジプリムになる
要するにインビジテクスそのものを指す
このテクスは実は2種類ある
インビジ機能から見ると両者の違いは無い
今はこの2つの違う点は後回しにするとして~
どっちも不透明状態でも向こう側が透けて見えるテクスなのだ
透明と光沢が設定できるんですw

インビジプリムは見えたらインビジの意味無ぇじゃねぇかよw
まぁもっともなことだw
常識に囚われたらそこでオシマイ
それをどのように使うかはアイディア次第
んで使い道も広くなる
冒頭にいまさらとあるのは休止前にすでに知っていたから

角スカルの延長に宝石系があって
この透明度と光沢ってのは宝石の見る角度による乱反射の再現に実にしっくりと来るイメージなのだ
見る角度で変わる反射は書いたテクスには絶対に再現不可能なコトなのだ

でも見えないのがインビジだろ?
ウン
光沢入れてみw
可視化して透明化したまま光沢でてるでしょ
ガラスみたくなるのだ

あくまでもインビジの本質はテクスチャに有る
そんなワケでプリムのフェイスに貼るだけのことだから
当然スカルプにも貼れる

インビジテクスチャと透明度を不透明にしとけば光沢透明は可能

ここまでが以前知っていたこと
これから先は復帰後試してみたデータの寄せ集め

デフォルトカラーは変えても変わらないから意味は無い
グローは入れることはできる

さて ではインビジテクス2種類の違いについて
結論がら言えば模様が違うだけ
どうやって見るか
既に可視化の方法は上に書いてある通りで見れる
テクスチャ設定で繰り返しを1以上
凸凹を 明るさか暗さに設定する
これで見ることができたはず
蛇行した川?ウネウネした竜巻みたいな?のが1つ
長方形グラデーション?みたいなのが1つ
これがインビジテクス2つの違い

ここでグロー入れてみるのもオモシロイ
グローはアルファ値に比例して光度も変わる
2つのインビジテクスはここの違いもある
模様とは無関係にインビジテクスはグラデーションアルファ値も持っている
このアルファ値は模様には影響していない

可視状態になると凸凹も他のタイプを設定したヤツも見ることができるようになる

繰り返し設定を色々と変えてみるとわかるのだが
模様テクスとアルファグラデーションMAPは別らしい
模様テクスは通常使っているテクスと同じで貼った面に対して設定通りになる
アルファグラデMAPのほうは面に対して固定で繰り返しの設定には追従しないようだ

両者に共通してズレと角度設定には追従するみたい

状況に応じてオフセット関数などで使いたい部分だけ抜き出して使うやつかたも可能のようだ

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
るし
年齢:
11
性別:
非公開
誕生日:
2007/10/31
職業:
SL職:自由人
趣味:
SL趣味:その時その時興味を持ってやっているコトが趣味
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright ©   隠居生活記 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]